塗料について

最近の塗料は一味違います

最近の塗料技術は、色や美しさを表現するためだけのものではありません。

光触媒、高分子化学やフッ素といった高度な技術を取り入れた新しい塗料が開発され、家屋とお客様の生活が更に改良されていきます。
近年の塗料はほとんど水性になり、塗布中のツンとする刺激臭を減らすことによってさまざまな箇所に塗ることが出来るようになったのです。

光触媒塗装 防水塗装 遮熱塗装 抗菌防カビ塗装

特殊な塗料について

塗料の種類耐久年数特   徴良 い 所
光触媒塗料15年~20年手間いらずで長く綺麗に保ちます・抗菌効果 ・耐久性
・セルフクリーニング
遮熱塗料15年~20年夏、冬の温度の侵入を防ぎます・遮熱効果
■光触媒塗料とは■

この活性酸素は強力な酸化力があり、有機化合物を分解して水と炭酸ガスに変えてしまいます。これは光触媒効果といい、藤島昭教授(現東京大学教授)によって発見され、光が当たると酸化チタン表面が水となじみ超親水状態になり、水玉状にならないことが発見されました。この2つのメカニズムを塗料に利用したのが光触媒塗料です。
屋根にこの光触媒塗料を塗装すると、紫外線によって塗料表面につく汚れを分解し、親水化された塗料は雨が降った際に水が奥まで浸透し、汚れを洗い流してくれます。 タイル製品メーカーのTOTOが世界初開発に成功した「ハイドロテクト技術」によって「光触媒塗料」が生まれました。

■遮熱塗料とは■

遮熱塗料を屋根に塗布すると、熱・音・汚れを寄せ付けず、断熱・遮熱の効果が期待出来ます。
さらに、光を受けたセラミックがイオン作用となり、建物内部の空気をよくすると言われております。
高性能断熱塗材によって、ロケットを守った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術を暮らしの中で利用出来るのです。
機能性環境改善塗材は、従来の常識では考えられない断熱性の高い特殊セラミックを塗料化しました。屋根に塗布するだけで断熱を可能にし、遮熱・防音・防汚・空気改善など15種類の機能を発揮します。

お電話でのお問い合わせはこちら!