yh

未分類

太陽光発電システムの盗難防止に! アルミ線ケーブル導入事例

近年、銅線ケーブルの盗難事件が多発しています。太陽光発電所のケーブル線が盗まれるというニュースを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか? そこで今回は現在増加している銅線ケーブルの盗難について、その背景や実例をもとにした対策についてお話します。
太陽光発電

パワコンの寿命は何年? 交換時期と費用の目安を徹底解説

太陽光発電において、発電に必要な太陽光を集めるソーラーパネルが主役だとすれば、生み出した電力を家庭で使えるように変換するパワーコンディショナー(以下、パワコン)は陰の立役者だと言えます。そんなパワコンですが、他の家電同様長年使っていると故障する可能性が高くなるため、ある程度の期間が過ぎたら新しいものと交換する必要があります。
太陽光発電

【電気代の値上げを政府が発表】生活への影響は?今まで以上の節電が必須!

2023年5月16日の午前、政府は「物価問題に関する関係閣僚会議」を開き、電力大手7社によって申請されていた「家庭向けなどの規制料金の値上げ率を確定させる査定方針」を了承しました。これによって2023年6月1日からの電気料金の値上げが事実上決定されてしまいました。標準的な家庭の電気料金の値上げ率は14〜42%になります。電力大手7社は、この査定方針をもとに、近いうちに値上げ幅を再申請して経済産業省が認可する流れとなりそうです。
自動車

環境負荷の低減に貢献?「車を持たない生活」のメリット・デメリットとは

2022年8月31日、アメリカのカルフォルニア州では、車を持たない低所得者は1000ドル(約14万円)の税額控除を受けられるようになるという法案が可決されました。これは、いくつかある気候変動対策のうちの1つとなっており、カルフォルニア州はこの他にも、2035年までにガソリン車の新車販売を禁止することも決定しています。
ライフ

昔日本は菜食国家だったって本当?その理由を解説!

環境保護や動物愛護への意識が世界的に高まりつつある近年では、動物性食品をなるべく食べない「ヴィーガン/ベジタリアン」生活を実践する人が増えています。 とはいえ、この流れが特に顕著なのはイギリス、アメリカ、オーストラリアなどの欧米圏で、日本ではまだまだ一般的とは言えないのが現状です
SDGs

サステナブル、サスティナブル、サステイナブル…結局、正しい表記はどれ?

当コラムでは今まで、サステナブルに関する様々な物事をピックアップしてきました。しかし、筆者自身記事を執筆しながらいつも気になっていたのが、「サステナブルとサスティナブル、どっちの表記が正しいんだろう…?」という点です。悩んだ末、基本的には「サステナブル」で統一していますが、結局のところどちらが正しいのかは未だに分かっていません。
エネルギー(再エネ・化石燃料etc.)

EVが主流になったらガソリンスタンドはどうなる?さまざまな角度から予想してみた!

2020年、日本政府は「2050年カーボンニュートラル宣言」を発表しました。これは、「2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにし、脱炭素社会を実現する」という宣言です。この宣言を実現するための取り組みの一環として、政府は「2035年までにガソリンを燃料とする自動車の販売を禁止し、新車販売のすべてをEV(電気自動車)にする」との意見を発表しています。
SDGs

「フラワーロス(花の廃棄)」削減に向けた、各業界のサステナブルな取り組み

誕生日、プロポーズ、お見舞い、何気ない日常に至るまで、私たちの毎日に彩りを与えてくれる存在、花。 色とりどりの綺麗な花を眺めていると、それだけで心が癒されますよね。 それだけでなく、部屋に飾れば空間が華やいだり、季節の移り変わりを感じられたりと、花にはさまざまな効力、魅力があります。
太陽光発電

太陽光発電を学校に導入するとどんな良いことがある?具体例も交えながら解説!

ここ十数年で、太陽光発電システムの普及は飛躍的に進み、住宅はもちろんオフィスビルや工場等にも設置されることが増えてきました。 そんな中、再生可能エネルギーの普及に一役買うのはもちろん、教育にも良い影響を与えるとして、近年では学校施設へ太陽光発電システムを導入する事例が増えています。
エネルギー(再エネ・化石燃料etc.)

今注目の「核融合発電」とは?原子力発電との違いやメリット・デメリットを解説!

「エネルギー危機の今、原発は再稼働すべきか?メリットとリスクを比べつつ考えてみた」でも触れたように、日本は現在深刻なエネルギー危機に直面しています。 上記のコラムでは、「原発を再稼働するか否か」に焦点を当てていましたが、多くの専門家や研究者は原発になるべく頼らず、かつエネルギー需給を安定させるために、さまざまな新エネルギーの開発研究に取り組んでいます。
タイトルとURLをコピーしました